ワキ脱毛の黒ずみを防ぐには

ワキを何度も自己処理していると黒ずんでしまうことがあります。カミソリ、毛抜き、除毛クリームなどは低価格で気軽にできる脱毛方法ですが、脱毛を行うときには注意が必要です。 カミソリや毛抜きは物理的な刺激があり、肌を刺激してメラニンの生成が促され、ワキの黒ずみにつながります。除毛クリームは毛のタンパク質を溶かす薬剤を使用しており、肌もタンパク質でできているので、肌の負担となります。 ワキを自分で処理する方法で負担が少ないのが抑毛ローションです。何度か使用していると毛が細く目立たなくなってきますが、効果が表れるまでに時間がかかります。 どの脱毛方法でも大切なのがアフターケアです。アフターケアをしっかりしておけば、ワキの黒ずみをある程度防ぐことができます。 肌が乾燥すると肌を保護する役目があるバリア機能が低下するので、脱毛後には保湿をしましょう。脱毛後の肌は弱っているので、アルコールなどを使用していない低刺激なもので保湿をしてください。自由が丘で全身脱毛するならhttp://www.toni-l.com/をご覧下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です