月別アーカイブ: 6月 2016

顔脱毛はとにかく痛いが効果は高い

娘がレーザーでの顔脱毛を経験しました。感想を聞くと、とにかく痛かったそうです。顔にゴムをピシャリと何度もはじかれているような感じだそうです。聞いただけで痛そうです。特に痛かったのは、鼻の下と顎付近だそうです。目の付近は危険ということで施術はできないそうです。毛が濃い部分や皮膚の薄い部分は特に、レーザーを当てた時に強く痛むようなのです。しかし、痛い思いをした甲斐あってか、脱毛から数年経過した娘の顔は、以前よりもツルツルしているように思います。毛が生えないことにより、毛穴が引き締まったせいもあるかもしれません。あと、サロンのスタッフの方の話によると、レーザーをあてることで、シミやそばかすの改善にも効果があるらしく、その辺の作用も関係しているのかもしれません。娘は、顔そりを今でもしているようですが、手入れの手間は脱毛前の10分の1以下と話していました。生えてくる毛も、薄くなっているようで、とっても楽なのだそうです。シースリーの店舗とキャンペーン!@おすすめポイント

ミュゼのワキ脱毛は本当に安くて質がよいとの噂通りでした

脱毛に関しては前々からしたいと思っていて、それで意を決してまずはワキ脱毛からやってみようと思いました。種類はフラッシュ脱毛とレーザー脱毛がありましたが、キャンペーンなどが多い感じであるフラッシュ脱毛のサロンの方が選択肢があっていいかなと思いました。それで選んだのは定番でもあり上位ランキングにあるミュゼを検討しました。通常キャンペーンコースなどは初回のみなんだろうなと思っていたのですが、ここミュゼはなんと回数無制限であり満足が行くまでワキ脱毛が出来るというのが特徴的で凄いなと思いました。 流石に大手ということでなんとか予約を取って実際に行ってみたのですが、安いからと言って対応に手を抜いているということは全くなく、非常に良い施術と対応とカウンセリングだったので、これはやはり口コミ通りの当たりのお店だなと思いました。それ以降もワキ脱毛を5回ほどして無事に綺麗になりましたが、目立った強引な勧誘も無かったのでとても良い印象を持ちました。福岡で人気の全身脱毛サロンを探すなら【安心でお得を徹底調査!】

ワキ脱毛の黒ずみを防ぐには

ワキを何度も自己処理していると黒ずんでしまうことがあります。カミソリ、毛抜き、除毛クリームなどは低価格で気軽にできる脱毛方法ですが、脱毛を行うときには注意が必要です。 カミソリや毛抜きは物理的な刺激があり、肌を刺激してメラニンの生成が促され、ワキの黒ずみにつながります。除毛クリームは毛のタンパク質を溶かす薬剤を使用しており、肌もタンパク質でできているので、肌の負担となります。 ワキを自分で処理する方法で負担が少ないのが抑毛ローションです。何度か使用していると毛が細く目立たなくなってきますが、効果が表れるまでに時間がかかります。 どの脱毛方法でも大切なのがアフターケアです。アフターケアをしっかりしておけば、ワキの黒ずみをある程度防ぐことができます。 肌が乾燥すると肌を保護する役目があるバリア機能が低下するので、脱毛後には保湿をしましょう。脱毛後の肌は弱っているので、アルコールなどを使用していない低刺激なもので保湿をしてください。自由が丘で全身脱毛するならhttp://www.toni-l.com/をご覧下さい!